スロット アカメが斬る!

アカメか斬る スロット
(C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会, (C)NANASHOW
パチスロ

スロット アカメが斬る!について

2020年11月にパチスロメーカー「NANASHOW(七匠)」より公開された、パチスロまとめでも話題のスロット『アカメが斬る!』についてゲームフローやボーナス、上乗せ特化ゾーンなどについて解説。

パチスロ風カジノスロット

ゲームフローとボーナスについて

(C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会, (C)NANASHOW

ゲームフローとしては、通常時にレア小役を引いてCZに突入し、CZをクリアすることでボーナスに行きつく仕様です。

またゲーム数によってもボーナス抽選が行われており、規定ゲーム数消化で前兆(ガセも含む)へ移行します。

バトル演出で味方が勝てばボーナスが確定します。

ボーナスの中身については、BIGとREGがあり、獲得枚数はそれぞれ約120枚と約60枚です。

BIGはチャンス告知・バトル告知・完全告知の3タイプから演出を選べます。

チャンス告知はBAR図柄を狙って揃うことで、バトル告知ではバトルに勝つことで、完全告知はフェイスオブインクルシオが発生することで、後述にて説明しますがアカメチャンスが確定します。

REGは突入の一部でフリーズが発生し、【KILLRUSH】という上乗せ特化ゾーンに突入するのです。

AT アカメチャンス

1セット30Gで1ゲームあたりの純増枚数が約4枚となっています。

初回突入時は、必ず上乗せ特化ゾーンを賭けたバトルに発展するのです。それ以外はレア役や規定ゲーム数の消化でバトルに発展することになります。

バトルに発展すると一時的にゲーム数の減算がストップし、内部で勝利が確定していない状態では勝利抽選が行われます。

仮に負けたとしても、次回のバトル勝率がアップするので、損した気分にはなりません。

上乗せ特化ゾーンについて

アカメチャンス中のバトルに勝利すると基本的に3つの上乗せ特化ゾーンのいずれかに突入します。

現時点で具体的な上乗せ性能は不明ですが、【アカメチャンスin温泉】と【革命ノ刻】と【エピソードボーナス】です。

さらに先ほど少し紹介しましたが、4つ目の上乗せ特化ゾーン【KILLRUSH】に突入すれば、6号機における1回のATで獲得できる最大枚数2,400枚を獲得できるチャンスとなります。

それだけこの上乗せ特化ゾーンだけは他の3つと比べて、性能が高いのです。

どこでもチャンス!?ボーナスを引いてアカメチャンスに入れるかどうかがカギ

ゲームフローで説明しましたが、通常時に強チェリーやチャンス目などをできるだけ引いてボーナスを呼び込むことが大事です。

そのボーナスがBIGであれば望ましく、アカメチャンスに突入できる期待が膨らみます。アカメチャンスに突入できることがこの機種において、出玉を獲得できる要素になるのです。

パチスロ「アカメが斬る!」PV

『アカメが斬る!』とは

「月刊ガンガンJOKER」連載、 アニメ化もされた人気作品 『アカメが斬る!』 。主人公であるタツミは帝国によって支配された小さな村出身の少年です。

帝国の圧政により苦しむ村を救うため、仲間と共に旅に出るも途中で野党に遭い、仲間と散り散りになってしまいました。

その過程で「ナイトレイド」という集団と出くわし戦闘になるも、ナイトレイドが語る帝国の政治を根本的に変えるという理念とタツミ自身の利害が一致したことにより、ナイトレイドという集団と行動を共にすることとなります。

その際に「アカメ」と呼ばれる少女と出会うことになります。彼女は戦闘能力が高く、ナイトレイドの中でもトップクラスの実力を誇ります。タツミはアカメたちと共に、帝国の打破に加わり修羅の道を歩むことになります。

スロット『アカメが斬る!』はコミック、アニメ共に人気の作品とタイアップしたパチスロとあって、多くのパチスロ ユーチューバーにも取り上げられています。

スロット『アカメが斬る!』まとめ

パチスロのアカメが斬るは、BIGボーナスでアカメチャンスを手に入れることができれば、出玉トリガーになる機種です。原作を着実に再現した演出で、スロッターのみならず、原作コミックやアニメを見て好きになったアカメファンも楽しめるようなおすすめスロットです。