スロット 北斗の拳 歴代機種を一気に紹介

北斗の拳スロット 歴代
© 武論尊・原哲夫/子アミックス 1983, © COAMIX 2007 @Sammy
パチスロ

2003年に伝説の初代スロットが公開されてから数々の機種をリリースしてきた人気パチスロ『北斗の拳』シリーズを一挙全部紹介します!

パチスロ風カジノスロット

北斗の拳スロット 歴代シリーズ

パチスロ北斗の拳 (初代) 4号機

パチスロ北斗の拳(初代)

2003年にリリースされた初代北斗のパチスロですが、パチンコのほうは2002年にリリースされています。販売台数は約62万台と、パチスロ史上最大の売り上げを誇りました。設定6の機械割が120%近くあり、しかもシミュレーションが実践値よりも2~3%高いとされていた爆裂機種です。天井はボーナス間1999ゲーム到達でBB確定。しかし設定1でもボーナス確率が1/389のため、到達することはまれでした。

機械割
設定196.5%
設定299.4%
設定3102.3%
設定4105.9%
設定5110.0%
設定6119.7%

北斗の拳SE 4号機

北斗の拳S

2006年にリリースされた北斗の拳の後続機種。こちらは34万台と、初代に次ぐ史上2位の売り上げでした。4号機末期の機種のため大幅に機械割が下がったことにより、パチンコ屋の入荷台数に対しての稼働は多くありませんでした。どちらかというと「押忍!番長」シリーズの人気に押されていました。

機械割
設定196.3%
設定299.2%
設定 3101.8%
設定4103.7%
設定5105.6%
設定6108.5%

パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章 5号機

2007年にリリースされた、5号機最初の北斗のパチスロです。5号機初期の、規制が非常に厳しい内容を反映したような機種です。設定4で機械割が100%を切る機種は、パチスロ史上皆無でしょう。北斗シリーズでは最悪のスペックといえます。この時期は規制の裏を突いてARTをボーナスにねじ込んだ「2027」が人気を博していました。

機械割
設定196.7%
設定296.9%
設定 397.2%
設定499.3%
設定5102.9%
設定6106.8%

パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将 5号機

「パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘」と似ていますが、中身は全然違います。5号機の規制により今までのスペックでは機械割が高い機種を作れなかったのか、こちらはAタイプでボーナスでコインを増やします。ビッグ終了後は999G消化、ミドル終了後は666G消化で天井RTが発動します。ボーナスまでは無限RTとなります。

機械割
設定196.4%
設定298.9%
設定 3101.3%
設定4104.3%
設定5107.5%
設定6112.4%

パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘 5号機

「パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘」と似ていますが、中身は全然違前作の「パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章」を改善した機種です。パチスロの規制は最初が厳しく次第に緩くなっていく傾向があり、それを反映したような機種です。前作はRTでコインが微減していましたが、今作は微増します。それ以外は前作とほぼ同じスペックです。この時期の5号機としては、可もなく不可もない機械割です。

機械割
設定198.8%
設定2100.8%
設定 3102.8%
設定4105.0%
設定5107.2%
設定6109.7%

パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説 5号機

初代を彷彿とさせる爆裂機種。出玉のメインはART「激闘乱舞」。38G1セットで1Gあたり2.2枚増加で継続率は50~89%と、当時としてはなかなかのスペックです。通常時に1599G+前兆消化で天井ARTに突入します。天井はかなり深いですが、恩恵は継続率89%のARTが最低2セット確定と、かなりおいしいです。

機械割
設定197.0%
設定298.5%
設定 3100.6%
設定4104.4%
設定5109.4%
設定6115.2%

パチスロ北斗の拳 転生の章 5号機

今回の北斗はATのみで増やすボーナスシステム。AT解除には毎ゲーム最低1以上「あべし」が溜まる、ユニークな「あべしステム」を搭載しています。通常Aで1536あべし、通常Bで896あべし、天国で128あべし、超天国なら32あべしでATが発動します。AT発動後、残った「あべし」は次のAT短縮に回されるため連荘の可能性もあります。

機械割
設定197.5%
設定298.8%
設定 3100.8%
設定4105.6%
設定5110.1%
設定6113.1%

パチスロ北斗の拳 強敵 5号機

強敵と書いて「とも」。ボーナスは差枚数管理型ATで、1Gあたりの純増約2.8枚の「激闘乱舞」です。5号機の中では、コイン持ちが良いほうです。天井は1560G+前兆消化で到達。恩恵はAT確定です。設定差が大きく、高設定ではまず天井に到達することは無いでしょう。また、設定6は万枚を出すポテンシャルを持っています。

機械割
設定197.6%
設定298.7%
設定 3101.4%
設定4103.4%
設定5107.2
設定6113.1%

A-SLOT北斗の拳 将 5号機

「A-SLOT」はAタイプのスロット、つまりは純粋にボーナスで増やすタイプのパチスロです。本機の設定は4段階で、完全攻略では設定1でも機械割が100%を超えます!さらに1/8192の北斗揃いを引くと、次回ボーナスまで無限RTが継続!しかし北斗と言えばAT機という印象が強かったためか、稼働は少なかったようです。

機械割
設定197.7%
設定299.9%
設定5104.5%
設定6110.1%
機械割(完全攻略)
設定1100.1%
設定2102.3%
設定5107.1%
設定6112.8%

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 5号機

本機は1Gあたり純増約2.0枚のART「闘神演舞」メインの機種です。しかしどうしても前作の純増2.8枚と比較されたため、「強敵」が置いてあるうちはあまり人気が高く無かったようです。天井はART間1300G+前兆消化でARTへ突入します。あくまで「ART間」のため、間にボーナスが入っても天井までのカウントはリセットはしないです。ハイエナしやすい機種だったかもしれません。

機械割
設定197.9%
設定299.0%
設定 3101.2%
設定4105.4%
設定5110.1%
設定6115.1%

パチスロ北斗の拳 新伝説創造 5号機

本機は当選時にART「宿命の刻」に突入。押し順ベルが7回成立するまでにオーラをランクアップさせファルコを倒せば、継続率66~89%の「激闘乱舞」に突入します。宿命の刻の天井はART間710Gで前兆を経由し突入します。激闘乱舞の天井は、6回宿命の刻で敗北した後の7回目の宿命の刻が突破確定となります。

機械割
設定197.8%
設定298.9%
設定 3100.9%
設定4105.2%
設定5108.7%
設定6115.1%

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver. 5号機

サミーのパチスロ「コードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.」に続く第2弾の「GRT」機種。本機はボーナスをメインに増やす機種です。何と、すべての大当たりにRT100回が付く仕様。RTは純増約0.2枚のため、ボーナス後にRTをスルーしても少しコインが増えます。完全攻略時には、高設定程機械割に差が出ます。

機械割
設定197.2%
設定298.1%
設定 3100.5%
設定4103.4%
設定5108.2%
設定6111.8%
完全攻略
設定199.7%
設定2100.6%
設定3103.0%
設定4106.0%
設定5111.0%
設定6115.1%”

パチスロ北斗の拳 天昇 6号機

6号機初の北斗。コイン持ちは良く、コイン50枚当たり約50G回せます。そしてATは1Gあたり約6.3枚と瞬発力は非常に高いです。また設定1の「激闘ボーナス」初当たり確率が1/398.8に対し天井が700Gと浅く、天井到達時の激闘ボーナスからAT非突入でも次の200G+αで必ず「断末魔ゾーン」に突入し、激闘ボーナスに必ず当選します。

機械割
設定1 97.9%
設定299.0%
設定 3100.1%
設定4105.4%
設定5110.1%
設定6114.0%

パチスロ北斗の拳 宿命 6号機

パチスロの北斗の最新作です。ボーナスはATでセット数管理の平均期待値400枚の「伝承」と、差枚数管理の平均期待値650枚の「拳王」が存在するハイブリッド機種です。コイン持ちは50枚当たり35.8Gで決して良くは無いものの天井は浅く、通常時800G消化後4G の前兆を経由してAT当選します。スロ板で評判をチェック

機械割
設定198.0%
設定299.1%
設定 3100.7%
設定4104.3%
設定5109.0%
設定6111.1%”